2017年1月18日水曜日

現時点でのコスタに関する各種報道まとめ

現地時間1月17日(火曜日)時点で、コスタはトップチームの練習に復帰。この時点での報道について備忘録として各メディアの報道をまとめました。



※個人的に信頼のないミラーとエクスプレス、サンは無視
※タイムズは課金しないと読めないので無視
※赤字はそのメディアだけが報じたっぽところ
※太字は個人的に重要と感じたところ

※自分で記事読んでまとめただけなので普通に抜けとか誤字誤訳とかあると思います
あくまで個人的備忘録なので気になる部分があったら各メディアの記事を読んでいただけたらと思います


Guardian  ドミニク・ファイフィールド記者

・コスタはトップチームの練習に合流したが、これはチームに戻る上での第一歩にすぎない
コスタは来夏チームを去る前に、今季のタイトル獲得に貢献することを望んでいる
・先週コスタは背中の痛みを訴えたが医療チームの1人はそれを疑い、コンテもその判断を支持した。その結果口論となり、コスタは個人練習及びレスター遠征非帯同となった
・クラブはコスタの態度について怪我よりも天津権健からの巨額オファーが背景にあると考えている
・コスタは召集外となっている間、医療チームによって指示されたリハビリプログラムを1人で実行していた
・コスタはInstagramでレスター戦前に“Come on Chelsea”と投稿し、この投稿にテリーとセスクは“Like”した。この2人はコスタを説得し、中国へ行くとしても夏までは待てと働きかけたメンバーに含まれるとされる
・火曜日、コスタは痛みの回復を訴え医療チームによる診察を受け、練習参加を許可された
コンテには自分からコスタと問題解決のための話し合いを行う気はなく、練習を通じて態度が改善されたかどうか判断するつもり
・次節ハル戦にコスタが出場するかはコスタ次第
クラブは冬にコスタを売る気はないが来夏に売却する可能性がある。来夏には中国複数クラブや古巣アトレティコなどが動きを見せると思われる
・天津権健はコスタ獲得に向け代理人であるジョルジュ・メンデスと会談の場を中国国内で持ったが、天津権健オーナー曰く「夏までは待てない」
・コスタとの契約延長は厳しいと考えているクラブは来夏でのコスタ売却に前向きになるだろう
・コスタ売却による資金でクラブは後釜獲得へ動く。モラタのほか、ルカクベンテケも候補とされる


Telegraph マット・ロウ記者

・火曜にコスタは練習に復帰こそしたが、コンテは既に後釜としてモラタを望んでいる
・先週木曜にフィジカルコーチであるジュリオ・トウスとコンテの2人と揉めて以来、コスタはチーム練習に参加していない
・日、月曜とコスタは個人練習を行った。火曜日の朝に医療チームによる診察を受けチーム練習に再合流した。また、ジュリオ・トウスとも抱擁を交わした
コスタは複数のチームメイトから、謝罪するよう説得されたとされる。Instagramでレスター戦前に“Come on Chelsea”と投稿し、この投稿にテリーとセスクは“Like”した
コンテには自分からコスタと問題解決のための話し合いを行う気はない
コスタは自分から話し合いや謝罪を持ちかける必要がある
コンテは今週の練習を通じてコスタの体調のほか、態度、心持ちを判断する予定。ハル戦に出場する保障はない
・コスタが怪我が癒えたと訴えたことで練習に復帰したが、これは一時的なものであり来夏にコスタはクラブを去るとTelegraphは考えている
クラブは今シーズンが終わるまではコスタを売る気はない
・チェルシーは契約延長を望んでいたが、今では今シーズン終了時まで一時的に問題を解消し来夏に袂を分かつことが双方にとってベストではないかと考えられている
・来夏には中国複数クラブのほか、古巣アトレティコも争奪戦に参戦する可能性がある
・コスタの練習復帰の前日には、中国リーグでの外国人枠のルール改正(外国人枠が減った)があった
・天津権健のオーナーはジョルジュ・メンデスにアポを取り、中国で会談の場を持った
・昨夏にレアルマドリーはモラタ売却を拒んだが、現時点で先発は6試合のみ(筆者注:記事中に言及されていないがモラタはハムストリングの負傷で約1か月離脱している)
・コンテはモラタを望むが、クラブとしては他にもルカク獲得も継続して考えている。なおエヴァートンの設定価格は7000万ポンド


Sky Sports 

・コスタは火曜に練習に再合流した
・コスタはレスター遠征非帯同であり、『公的な理由』は背中の怪我とされている
・Skyの情報筋によれば、コスタとコンテは先週天津権健からの巨額オファーを背景とした衝突を起こしており、火曜に会談を持つ予定とされていた
Skyの情報筋によれば、コスタは2人のフィジカルコーチと揉めたとされている。その後コンテも割って入り、その際にSky Italiaによれば「中国にでも行け!」と言い放ったとされている
・アブラモビッチには契約が2年半残っているコスタを売る気はないとされている
・中国リーグの外国人枠制限の改正により天津権健は今冬のコスタ獲得を諦めた
コスタは練習復帰の前に1時間にわたる話し合いをコンテと行い、それは友好的に終わり練習再合流へと至った

Kaveh Solhekol記者(Sky Sportsの記者)

コスタとコンテの話し合いは良好に終わった

Jim White氏(Sky Sportsの司会者)

コスタとコンテは長時間の話し合いを行った



London Evening Standard サイモン・ジョンソン記者ら

・コスタは中国移籍への可能性が減退したこともあり、火曜日にフルトレーニングに合流した
・コスタは天津権健から巨額オファーを受けた
・コスタは先週木曜の練習中にコンテおよびジュリオトウスと揉め、レスター戦非招集
・この口論はコスタが背中の痛みを訴えたことがきっかけであり、選手に近い情報筋によるとその痛みは間違いなくあったとされ、試合後のコンテの会見でもこれが召集外の理由とされている
・一方でコンテは、怪我自体は大したことなくむしろ背景に天津権健からのオファーがあるのではというジュリオ・トウスの判断を支持した
・先週金曜にメンデスと天津権健オーナーが会談を行った
中国リーグでの外国人枠改正があったものの、天津権健は外国人枠があと1枠空いており、これを世界的なストライカーに充てようと彼らは考えている。
・一方で、天津権健は中国リーグがシーズン折り返しを迎える夏までは待てないとしている
・クラブとアブラモビッチはコスタの存在をタイトル争いのキーマンの一人だと位置付けており、今シーズン中は残そうと考えている
・チェルシーはコスタ側に週給200kポンドの新契約を提示したが、コスタ側はこれを拒否した
・コスタ側の要求額は300kポンド
・現時点でのクラブ最高給はアザールの週給200kポンド
・クラブ幹部は今後も契約延長交渉を続けていく構えだが、クラブとしてまずはコスタを今この時に集中させることの方が大事だと位置付けている
・コスタが来夏以降もチェルシーに残るか定かではなく、クラブはコスタ移籍を来夏であれば容認する可能性ある
コンテはモラタ獲得へ来夏に再アタックすることを考えている
・モラタは今シーズントータルで10試合しか先発しておらず、さらにベンゼマ以外にカンテラーノであるマリアーノとの競争にも晒されている
コスタが去る場合、代理人であるジョルジュ・メンデスは自身が強く影響力を持つレアルマドリー会長フロレンティーノ・ぺレスに働きかけ、チェルシーのモラタ獲得の援助を行う見込みである
・一方で、クラブはルカクにも継続して強い関心を寄せている
・ルカクはエヴァートンとの契約延長間近とされているが、代理人であるライオラによれば来夏の移籍の可能性は契約延長した場合でも残り続けるとのこと


ESPN

・コスタは火曜に練習に再合流し、ハル戦に出場する可能性もある
・しかし、これは単純にコスタの怪我か快復したと判断されたことによるというだけである
・コスタは1人のフィジカルコーチおよびコンテと口論を起こしレスター戦召集外となった
・一方でコンテは「怪我によるもの」と主張している
コスタは個人練習を行っていたが、これ自体は口論による処罰ではなくコスタ自身による怪我からの復帰のプロセスの1つとされている
火曜日に、コンテとコスタ間での個人的な会談は行われなかった
・コスタは医療チームの診察を受け、怪我が癒えたと診断された結果チーム練習に再合流した
・コンテ、コスタともに一時と比較して落ち着いてはいるが、先の騒動によってコスタのチェルシーでの将来は疑問視されるようになった
・口論の背景に中国移籍があるとされたが、レスター戦に先立ってESPN Brazilは今冬の中国移籍をコスタ自身は考えていないという情報を関係筋から得た
・クラブも今冬にコスタを売る気はない
・天津権健はコスタ以外にもベンゼマ、ファルカオにアタックするも失敗し、代替案としてニコラ・カリニッチ(フィオレンティーナ)へ動くと見られている


Independent

・コスタは火曜日に練習復帰
・先週木曜にコスタはコンテと背中の怪我を巡り口論となったが、コスタへ届いた天津権健からのオファーが遠因として存在する
クラブからの情報筋によると、練習後にコスタとコンテは個別での話し合いの場を持った
・これはコスタにとってはチームへ復帰する第一歩にすぎない
コンテは今後の練習を通して試合へのスカッド入りの可否を決める
コスタは現時点で契約延長に前向きではないと考えられており、これが来夏でのコスタ売却へ発展する可能性がある
・来夏に売却する場合、古巣アトレティコが名乗りを挙げると見られる
・天津権健は来夏までコスタ獲得を待つつもりはなく、これを受けコスタは来夏でのスペイン帰還に前向きになっている
・コスタはチェルシーでプレーすることよりむしろ、ロンドンでの生活に置いて不満を抱いている
アトレティコだけでなく、バルセロナもコスタの状況を注視しており、来夏での獲得に乗り出す可能性がある
・クラブは既に後釜として数人をリストアップ済み
コンテはモラタを望むが、クラブはルカクへの関心を継続している状況
この2人の代替案としてベンテケが挙がっている


Daily Mail

コンテとコスタは和解した
・コスタはハル戦に出場する可能性がある

写真は全てDMの記事より。コスタとハグしてるのはアシスタントフィットネスコーチの Costantino Coratti らしい
和解が一時的なものなのかそうじゃないのかは不明


Marca

・コスタは練習に復帰
コスタとコンテの関係はまだ良好とはとてもじゃないが言い難いが、当面は双方ともにこの問題を脇に置いておくことを選んだ
・来夏の売却の可能性はありえる
コスタは月曜に複数のチームメイトと会い、その際にチームがタイトルをとるうえのコスタの存在の重要性を強く伝えられた
チームメイトたちは同様の説得をコンテにも行っていた
・コスタが来夏退団する場合はアトレティコへの復帰を選ぶ可能性がある

BBC Sport

・コスタは火曜日に練習復帰
・ハル戦に出場する可能性がある
・クラブはコスタを今冬に売る気はない


天津権健からのオファー

・コスタへのサラリーとして、年俸3000万ポンド
・週給にして約575kポンド
・移籍金としても8000万ポンドを用意

その他インタビュー

・マルコスアロンソ(レスター戦後のインタビュー)
「コスタの話はメディアのでっち上げ。彼は背中に違和感を抱えている。彼はチェルシーで幸せだよ」
・コンテ(レスター戦後会見)
「真実を話そう。コスタは背中の怪我で木曜に練習を回避し、それ以降もコンディションが整わなかったためにチームと練習しなかった。」
「(怪我の程度は)分からない。事実はもう話した通りだ。週明けに状態をチェックするつもりだ」

2017年1月10日火曜日

チェルシー16/17前半戦個人的雑感

※個人的な意見です。


GK
ティボー・クルトワ 7
総評:理不尽な批判に晒されることもあったが、新コーチの影響もあり好パフォーマンスでチームを救ったのは数知れず
良かった点:セービングはもちろん、パス成功率も向上
悪かった点:誤解されるような発言は控えましょう

アスミル・ベゴビッチ 5.5
総評:控えかつ試合数減で難しい立場も、残留してくれたことに価値がある選手
良かった点:夏に移籍しなかった
悪かった点:ウェストハム戦はもう少し止めてほしかった

エドゥアルド 採点なし
総評:新GKコーチのスピネッリの人脈で経験豊富な第3GKに
良かった点:Dザグレブ時代を知る自分からすれば、彼が第3GKにいることは本当に贅沢だと思う
悪かった点:ディナモ・ザグレブが今年リーグ戦で大苦戦中


DF
セサル・アスピリクエタ 8
総評: Mr.Reliable. 高さに関してはもうしょうがない
良かった点:3バックで動けるRCBとしての才能が開花
悪かった点:SBとしてはやはり攻撃面で物足りない存在感

ギャリー・ケイヒル 6
総評:昨季と比較して復活はしたが、一方で復活してこれでは…
良かった点:貴重な英国人かつキャプテンマークを巻くものとして最低限見れるレベルは安定して見せている
悪かった点:来季CLを彼で闘えるとは思えない

ヴィクター・モーゼス 7
総評:スピードとダイナニズムで右サイドを活性化
良かった点:今までめげずに頑張り続けてきたこと
悪かった点:今後は周りに活かされるだけではなく活かすことも出来る選手になれるか

ダビド・ルイス 8
総評:3バックの心臓。彼の獲得を批判した者どもを一蹴した
良かった点:ピッチ上だけでなく、ロッカールームでの影響力も◎
悪かった点:FKをいい加減に決めてくれないとただのエンターテイメント

マルコス・アロンソ 6.5
総評:弱点だったLBで、加入後すぐに安定して及第点を出し続けていることは評価されるべき
良かった点:左足からのキックの豊富さによる攻撃面の貢献、イヴァノ外しを補う高さ
悪かった点:長所と短所がはっきりしているため、強みになる試合と穴になる試合の差が激しい

ブラニスラヴ・イヴァノビッチ 4
総評:モウ期の勤続疲労だとずっと信じてきたが、流石にもうこれは劣化と言わざるを得ない
良かった点:ミケルに代わる試合を締める役回り
悪かった点:全盛期からの落差に悲しみを禁じ得ない

ジョン・テリー 5
総評:低下し続けるピッチ上での重要度、変わることの無いピッチ外での重要度
良かった点:大減俸を飲んででも残ってくれたこと
悪かった点:なかなか癒えない怪我、近づく一時代の終焉

オラ・アイナ 5
総評:トップチームの居場所を勝ち取りはしたが、そこで終わってしまってはいけない
良かった点:プレシーズンでの頑張り
悪かった点:次も使わせたいと思わせるインパクトに欠ける

クルト・ズマ 採点なし
総評:まずはピッチに帰ってこれたことを素直に喜びたい
良かった点:帰ってきたこと
悪かった点:掴みかけていたレギュラーの座は再び遠いところに。怪我は癒えたが、どこまでプレーレベルが戻るのかも心配。


MF
ネマニャ・マティッチ 7
総評:役割を限定されることで復活、再び不可欠の存在に
良かった点:攻撃面での貢献度の上昇
悪かった点:変わらない右足の精度

エンゴロ・カンテ 8
総評:『カンテはピッチ上に2人いる』 攻撃面でもキーパーソン
良かった点:ヴェンゲルに「私はカンテを知っていた、獲ろうと思えば獲れた」と言わせた
悪かった点:贅沢だが、パフォーマンスの平均値をもう1つ高い水準に置いてほしい

セスク・ファブレガス 6
総評:飛び道具として居場所を確立も、コストパフォーマンスには疑問符
良かった点:停滞を打破する創造力は今のチェルシーでは唯一無二
悪かった点:シンプルに、守備が下手

オスカル 5.5
総評:ここじゃ書ききれないです→ Link
良かった点:6000万ユーロ
悪かった点:6000万ポンドじゃなかった

ナサニエル・チャロバ 6
総評:待ちに待ちに待ったトップチームデビューおめでとう
良かった点:出るたびに次も使いたいと思わせる何かを見せてくれる
悪かった点:守備時の球際の緩さがカンテ・マティッチを見ていると非常に物足りず、控えと言い切れない要因に

ルベン・ロフタス=チーク 5
総評:高給に胡坐をかかず危機感を持ってほしい
良かった点:チェルシーファン特有の若手に対する期待を一手に担う存在感
悪かった点:他に若手はいくらでもいる

ミケル 採点なし
総評:10年半の貢献に多大な感謝を。
良かった点:オリンピック銅メダルと高須クリニック
悪かった点:今シーズンのユニフォーム姿を見た記憶がない


FW
エデン・アザール 8.5
総評:彼の顔にファンが見たかった笑顔が戻った。
良かった点:サイドに縛られないことで輝きを取り戻した。
悪かった点:まだまだ物足りない。アザールは、どんな試合も1人で壊せるようにならないと。

ディエゴ・コスタ 10
総評:間違いなく今シーズン(≠前半戦)のMVP
良かった点:チームが仕上がらない段階からゴールを決め続けクラブを救ったことが今の順位でいれる一番の要因
悪かった点:夏の移籍志願

ペドロ 7
総評:よりゴールに近いポジションが彼の長所とマッチしやっと本領発揮
良かった点:攻撃だけではなく、守備時は中盤まで戻りスペースを埋める機動力も◎
悪かった点:フィニッシャーとしてもう少し数字を残したい

ウィリアン 6
総評:ピッチ内外での変化によって苦しいシーズンになってしまった
良かった点:非常に辛い時期を乗り越え闘う姿は立派の一言
悪かった点:343では今の決定力だと厳しい。かねてからの課題を克服しワールドクラスに近づけるか

ミチー・バチュアイ 5
総評:コスタの控えになれず。プレミアのフィジカルに大苦戦
良かった点:トッテナムに加入しなかった
悪かった点:Twitterやってなかったら今よりずっと批判されていたはず

ドミニク・ソランキ 採点なし
総評:契約延長問題が片付かない限りはなんとも
良かった点:何の巡り合せかトップチームに在籍するチャンスは得た
悪かった点:契約交渉を主導する義理の父親ではなく、自らの意志でフットボーラーとして自立してほしい。才能はエイブラハム以上のものがあるのだから。



以上、平均点を計算したら6.47でした。首位争いをしているチームと考えたらそれなりに妥当な数字かなと。

骨格作りの今シーズン、形はできてきただけに冬の補強で新しく競争が生まれチームが活性化するといいなと思ってます。プレミアではなく、ヨーロッパでも闘えるチームになってほしいです。