2016年11月6日日曜日

クロアチア代表メンバー発表(vsアイスランド、北アイルランド)

ロシアW杯予選アイスランド戦(現地時間11/12, ザグレブ)、親善試合北アイルランド戦(11/15, ベルファスト)に向けたクロアチア代表メンバーが発表されました。

▼GK
ダニエル・スバシッチ*(ASモナコ)
ロヴレ・カリニッチ(ハイドゥク・スプリト)
イヴァン・ヴァルギッチ(ラツィオ)

▼DF
ヴェドラン・チョルルカ*(ロコモティフ・モスクワ)
ドマゴイ・ヴィダ(ディナモ・キエフ)
マテイ・ミトロヴィッチ(リエカ)
ティン・イェドヴァイ(レヴァークーゼン)
シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリー)
ヨシプ・ピヴァリッチ(ディナモ・ザグレブ)
マリン・レオヴァッツ(PAOK) 復帰

▼MF
ルカ・モドリッチ*(レアルマドリー) 復帰
イヴァン・ラキティッチ*(バルセロナ) 復帰
マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル)
マテオ・コヴァチッチ*(レアルマドリー)
ミラン・バデリ(フィオレンティーナ)
マルコ・ログ(ナポリ)
イヴァン・ペリシッチ*(インテル)
アンテ・チョリッチ(ディナモ・ザグレブ)
フィリップ・ブラダリッチ(リエカ)初招集

▼FW
マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス)
ニコラ・カリニッチ(フィオレンティーナ)
アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)
ドゥイェ・チョップ(スポルティング・ヒホン)




*がついた選手はアイスランド戦のみの招集で、北アイルランド遠征には帯同せず。また、リストには載っていませんがフィリップ・ブラダリッチが追加招集されました。


大きな変動はなく、前回怪我で辞退していたモドリッチ、ラキティッチが復帰。また、左SB枠でストリニッチが落選しレオヴァッツが久々の招集。その他の落選組はロヴレン、ピアツァ、アントリッチなど。

EURO2016から低スペックを露呈し続けていたストリニッチが落選したことは朗報と言えそう。ただ、代わりに招集されるのがレオヴァッツというのが慢性的なLSB不足に陥っているクロアチアらしさとも言えそう。フィオレンティーナで頑張っているミリッチを個人的には呼んでほしいが。。

新主将であるモドリッチが復帰したのはチームとして非常に大きいが、手術明けですぐであることやマドリードダービーが代表ウィーク明けに控えていることを考えると難しい判断が迫られていると感じる。ホームでの予選アイスランド戦に起用を留め、北アイルランド遠征には帯同させないというのが落としどころだろうか。