2017年8月14日月曜日

クロアチア代表メンバー発表(vsコソヴォ、トルコ)

 ロシアW杯欧州予選コソボ戦(現地9/2、ザグレブ)と同トルコ戦(9/5、エスキシェヒル)に向けたクロアチア代表メンバー23人が発表されました。


▼GK
ダニエル・スバシッチ(ASモナコ)
ロヴレ・カリニッチ(ゲント)
ドミニク・リヴァコヴィッチ(ディナモ・ザグレブ)

▼DF
ドマゴイ・ヴィダ(ディナモ・キエフ)
デヤン・ロヴレン(リヴァプール)
マテイ・ミトロヴィッチ(ベジクタシュ)
ゾラン・ニジッチ(ハイデュク・スプリト)
シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリー)復帰
ヨシプ・ピヴァリッチ(ディナモ・ザグレブ)
ボルナ・バリシッチ(オシェク)

▼MF
ルカ・モドリッチ(レアルマドリー) 
イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)復帰
マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル)
マテオ・コヴァチッチ(レアルマドリー)
ミラン・バデリ(フィオレンティーナ)
マルコ・ログ(ナポリ)
フィリップ・ブラダリッチ(リエカ)
マリオ・パシャリッチ(スパルタク・モスクワ)
イヴァン・ペリシッチ(インテル)

▼FW
マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス)
ニコラ・カリニッチ(フィオレンティーナ)
アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)復帰
ドゥイェ・チョップ(カリアリ)



 チョルルカ(アキレス腱断裂)、イェドヴァイ(脛骨亀裂骨折)、ピアツァ(十字靱帯断裂)が怪我で招集外です。ピアツァはクラブのチーム練習には復帰しているみたいですが、ここで無理して呼ぶ意味は全くないので。

 代わりに、前回怪我でいなかったヴルサリコとラキティッチ、クラマリッチが復帰。また、国内組中心のお試しメンバーで臨んだアメリカ遠征からCBニジッチとSBバリシッチが本物のA代表にも召集となりました。まずまずのプレーだったニジッチはともかく、バリシッチはひどかった記憶なのですが、代表懸案のLSBなのでもう少し試してもいいかもしれません。

 そのほか、前回メンバーからの落選はCBレシュコヴィッチ(Dザグレブ)、MFアンドリヤシェヴィッチ(ゲント)、FWサンティニ(カーン)。レシュコヴィッチに関しては情報がないのですが、直近のクラブの試合にも出ていないので怪我かもしれません。

 そのほかの落選組としては、GKヴァルギッチ(ラツィオ)、DFストリニッチ(ナポリ)、レオヴァッツ(PAOK)、MFアントリッチ(Dザグレブ)、チョリッチ(Dザグレブ)、ハリロヴィッチ(ラスパルマス)、リヴァヤ(ラスパルマス)あたり。


 余談ですが、数人の所属クラブが変わっています。チョップがカリアリへレンタルバック(おそらくそのままトルコへ移籍する見込み)、パシャリッチはロシアへレンタルされました。今後2週間でN.カリニッチやバデリ、ブロゾヴィッチ、ペリシッチあたりも移籍するかもしれません。


 前回のアイスランド戦でとてもひどい負けを喫したおかげで、上位4チームが大混戦になっています。既に折り返しを迎えたグループステージでこれ以上落とすと厳しいです。特にアウェイのトルコ戦、負けられません。